オーガニックコットンとは

オーガニックコットンとは

オーガニックコットンとは有機栽培綿のことで、3年間、化学肥料の他殺虫剤、除草剤などの農薬を使わないで農地で栽培されたコットン(綿花)のことです。

オーガニックコットンに転換しようと決めた農家は、まず3年間、認証規準に則った有機農業の指導を受けて栽培し、認証機関の認可を得て、始めて認証オーガニックコットンとして、出荷ができます。

オーガニックコットンと農薬

通常、綿の栽培には、大量の化学肥料、殺虫剤、除草剤などの化学薬剤が使われています。オーガニックコットンは、化学肥料の代わりに有機肥料(野菜のくず、落ち葉や家畜の糞などを土と混ぜてつくる堆肥)、除草剤の代わりに人の手で行う除草作業、殺虫剤の代わりに天敵昆虫などの益虫を使って害虫駆除します。

一般の綿の収穫では、綿の実がはじける8月ごろに枯葉剤を散布して、人工的に葉や茎を枯らしてから大型の機械で刈り取ります。綿の実がはじける8月ごろは、まだ葉や茎は青々としています。この状態で刈り取ると葉には葉緑素があり、葉や茎はつぶされて白い綿にシミを付けてしまいます。

これに対してオーガニックコットンは、人の手で一つ一つ摘んでゆきますので枯葉剤は必要ありません。化学農薬によって効率や均質を求めるのではなく、大自然の命の生かして、その植物が本来もっているエネルギーで大切に作られています。

オーガニックコットンと認証機関

オーガニックコットンと普通の綿と判別するのは、技術的に不可能です。だからこそ、綿花栽培、紡績工程を監理する第三者認証機関があるのです。私たち「はなみずき」の商品ブランドは、安全に対する厳しい規定を持った日本オーガニックコットン流通機構または日本オーガニックコットン協会の認証を受けています。原料から製品まで一貫して管理されたオーガニックコットンを使用しておりますので、安心してお使いいただけます。

なぜオーガニックコットン

オーガニックコットンは、大量の化学肥料他の農薬を使用しないため、そこで作業する人たちの健康を害することがなく、農地が汚染されることもなく、周辺の自然環境にも最もやさしいコットンなのです。何百年も栽培して行ける農業です。

また、オーガニックコットン製品は、製造過程で漂白・染色・柔軟などの化学処理を行いません。そのため、自然のままの色と風合いをお楽しみいただけます。また、その安全性を生かし、刺激に敏感なアレルギー体質の方々や、デリケートな赤ちゃんなどにも安心してご利用いただけます。


オーガニックコットンギフト

オーガニックコットン ベビーギフトセット オーガニックコットン 石けんタオル ギフトセット
出産祝い、出産準備など

オーガニックコットンベビーギフトはこちらへ
お中元、お歳暮、内祝いなど

オーガニックコットンタオル&石けんギフトセットはこちらへ


肌にやさしいオーガニックコットン製品はこちらへ

風合いを感じられるオーガニックコットンタオル・ハンカチ 敏感な肌の女性に 話題の布オムツ
風合いを感じられる
タオル・ハンカチ
肌の敏感な女性に 話題の布オムツ
新生児〜90cmまでの肌着やベビー服 90cmからの敏感肌のお子様に 心地よく眠りたい方に、オーガニックコットンブランケット
新生児〜90cmまでの
肌着やベビー用品
90cmからの子供用下着
心地よく眠りたい方に